コラム

「家庭内菜園」住友 広尚2021.04.28

TECHS事業部 大阪支店の住友です。

新型コロナウイルスによって影響を受けられた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

緊急事態宣言真っ只中ですが、早く収束するよう願うばかりです。

 

コロナ禍で外になかなか行けない中、おうち時間で 何か新しい事を始めようと考えていると、7歳の娘が イチゴを育ててみたいと言い出しました。

巣ごもり需要として農業を新たな趣味として始めるシニアが増えているそうで 農園の一区画を借りて野菜や果物を栽培する人も多いようです。

我が家はマンションですし、そのような大それたことは出来ませんので ベランダでイチゴを鉢植えで育てることにしました。

我が家から最寄りの種苗屋さんへは徒歩10秒くらいですので 思い立ったらすぐ行動! 10分後にはベランダにイチゴの苗が置いてありました。

12月に購入しましたが、それから娘は毎日、水やりをし、 日記をつけ、4月初旬くらいにようやく花が咲き 綿棒で授粉させ、昨日初めて1つが真っ赤に実り 朝食にイチゴを一つ添えて嬉しそうに食べていました。

興味を持っている事をさせてあげる事は 「やる気」「主体性」を身に着けさせるには非常良い事です。

長続きしますし、日々の変化を楽しんでおります。

小さな変化でも見つけた時には、嬉しそうに報告してくれます。

 

社会人になってからも興味を持つ事は大切ですし成長へと繋がりますので、興味、関心のある事は 積極的に取り入れていきたいと思います。

まだしばらくは巣ごもりが続きますが、皆様も興味のある事を見つけて、始めてみるのはいかがでしょうか。