コラム

「コミュニケーション」 篠田 光貴2020.10.29

TECHS事業部 営業部 本社営業課 篠田です。

 

新型コロナウィルスで影響を受けられた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
不安な日々、以前までと違うご不便な日々を過ごされている方も多いと思いますが、
一刻も早い事態の収束を心よりお祈り申し上げます。

 

テクノアでもテレワークやWeb会議が多くなり、以前は当たり前に行っていた対面での仕事が少なくなりました。
効率化という面では大きく飛躍をしておりますが、その反面、実際にひざを交えて

コミュニケーションを図る機会が少なくなっており、寂しく思う部分もあります。

 

そういった中、リアルの展示会が開催され始めました。
テクノアも「関西設計製造ソリューション展」や「名古屋スマート工場EXPO」など

大型の展示会への出展をしました。

 

感染予防対策としまして、3点を行っております。
・フェイスシールド+マスク
・説明用マイク+スピーカーの使用
・アルコール消毒の徹底


私も展示会へ参加をしておりましたが、久しぶりに多くの方と顔を合わせコミュニケーションをとりました。
テレワークやWeb会議では伝わりにくい、細かな表情であったりジェスチャーであったりと、

コミュニケーションをとる楽しさを実感しました。

 

仕事の仕方の変化により、生産性や効率は飛躍的に向上しております。
しかし、仕事の楽しさの1つでもある、「人との繋がり」や「コミュニケーション」も
今以上に大切にしていきたいと改めて考えさせられる機会となりました。

 

以前のように、人と人とが「当たり前にコミュニケーションをとれる」環境構築を実現することにより、

「仕事の仕方の変化」+「旧来のコミュニケーション」=「更なる効率化とより親密な関係性の構築」

が容易にできる社会になることを期待しております。