コラム

「2020年を迎えて」 吉岡 剛嗣2020.01.08

昨年は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

昨年、弊社は様々な新サービスを展開し、

中小製造業様から大変多くの反響をいただくことができました。

有難うございました。

 

それでは、2019年を少し振り返ってみたいと思います。


 2019年01月 コミュニケーションツール「Lista」発売開始 

 2019年02月 生産スケジューラー「Seiryu」発売開始

 2019年04月 TECHS-BKオプション「iPad実績収集オプション」発売開始

 2019年05月 生産管理システム「TECHS-S」Ver.6.4 発売開始

 2019年06月 「中小製造業向け IoTアイデアブック Vol.1」発行

 2019年08月 TECHSシリーズ 生産管理パッケージ部門で2018年度出荷本数No.1を獲得

       (株式会社富士キメラ総研調べ)

        TECHSシリーズ 導入実績3,600社を達成

 2019年10月 企業間取引のリーディングカンパニー「インフォマート」との業務提携を発表

       (サービス開始は2020年03月予定)

 

一昨年も同様に申し上げましたが、

単にソフトウェアを販売し、稼働支援を行うだけでなく、
お客様の会社をよくすること、その会社が元気になるお手伝いをすることこそ、
我々が真に目指すサービスであります。

 

2020年は東京オリンピックが開催される記念すべき年となります。

選手の皆様に負けないよう、

我々は日々新たなことに挑戦し、一丸となって精進して参ります。
今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

TECHS事業部 事業部長 吉岡 剛嗣