コラム

第7回「初心者でも簡単!教材用IoTキット」2019.08.07

  登場人物  

O君

テクノアの開発者。

M課長からよく頼まれごとをされる。
弟子№4。

M課長

優秀な先輩上司。

困ったときはO君によく頼みごとをする。

 

(スマホ)「ワンワン!」
可愛いワンちゃんですね。
YouTubeでも見てるんですか?

これは、我が家の愛犬の姿をスマホで見てるのよ。
今は、ご飯食べてるわ。なんて可愛いのかしら。

え!IoT使ってるじゃないですか!
たまにはM課長も、そういう日常でも使えるIoTを紹介してくださいよ!

そうね。
私のスマホでアプリをぽちっとすると、愛犬の姿が見えるわ。
以上。
みじかっっっっ!?
もう少し仕組みとか…装置とか…ね?
あるじゃないですかいろいろ…
私が紹介しちゃうと、あなたの仕事が無くなっちゃうじゃない。
あえてO君を主役にしてあげている、私のやさしさを感じなさいよ。
ただめんどくさいだけでは…
うるさいわね!
こういうのは当事者意識が大事なのよ!

ぐぬぬぬ…
気を取り直して…

では代わりに僕が、初心者にもおすすめのIoTを紹介します!
今回はこれを持ってきました!

何これ…

これは教材用のIoTキットです。
 

以前にも、似たものをちょっと紹介しましたよね。
https://www.techs-s.com/column/show/58

そういえばそうね。
でも、既に紹介したものを持ってきて、どうするつもりかしら。
もうネタ切れなの?

今日は再放送なのかしら?

なんてこと言うんですか!
前回はあまり紹介できなかったので、そもそも「教材用IoTキット」がどういう物か紹介しようと思ったんです。
で、どういうものなの?
簡単に言うと、「初心者でもセンサーを使ったIoTが作れちゃうキット」です!
…あなたって説明が下手よね。

そこは修行中です…
実際にやってみた方が分かると思うので、触ってみましょう!
このキットはパーツごとに分かれていて、やりたいことに合わせて自分で組み合わせて使います

 

今回はこの5つを使います。

それぞれ簡単に説明すると、

 

マイコン センサー、スイッチ、ディスプレイの動きを制御します。
スイッチ スイッチを押すと、センサーが反応するようになります。
センサー センサーの前に物を置くと反応します。
ディスプレイ センサーで得た情報を表示します。
段ボール センサーを反応させるために使います。

 

さあ M課長!

まずはマイコン、スイッチ、センサーをくっつけてみてください!

(組立中…)
くっついたわ。思ったより簡単ね。
ここからどうするの?

電源を繋いで…スイッチONにして…と

 

さあ M課長!

ダンボールをセンサーの前に置いてみてください!

わぁー!
光ったわ!
ドヤア…
では、こっちのディスプレイを取り付けてから、段ボールを置いてみてください!
きゃー!
段ボールをセンサーに近付けると、カウントが進むわ!

…で?

これが何の役に立つの?

急に冷めないで下さいよ…


例えばこれを利用して、コンベアを流れる物の数を数えたりできるんですよ。

この情報をインターネットを通じてシステムに送れば、あら不思議!
IoTの完成です!

へぇー、へぇー、へぇー(3へえ)
M課長…だいぶ古いです…
それにしても、簡単にIoTが試せたと思いませんか?
まあ、指示された通りに組み立てただけだしね。
さすがの私でも簡単にできたわ。

大事なのはそこなんです!
IoTって、難しい装置がいっぱいあって…専門知識が必要で…取っ付きにくい…
そんなイメージがあるかもしれません。


でも、こういったキットを使うことで、簡単にIoTを体験できます!
個人的に楽しんだり、ちょっと何か作るくらいなら、こういうキットを使って触ってみるのが良いんです!
百考は一行に如かず!

確かに実際やってみて、IoTって簡単だなって感じたわ。
でしょ?
…その顔は気に入らないわ。

と、とりあえず!
こういう教材用のキットを使えば、初心者でも簡単にIoTを試せるんですよ。
ちなみに、今回は物が近づいた回数をカウントできるように、ちょっと改造しています。
勉強していくと改造もできるようになります!
さあ、皆さんもLet's Try!

 

そして次回は、M課長の身近なIoTの紹介!です!

無理よ。
ワンちゃん見るのも、旦那さんに設定してもらったから仕組みが分からないし。
自分で設定してないんですか…
まあ、仕組みが分からなくてもちゃんと使えるところもIoTの良いところですし。
そんなもんですよね。

という訳で、次回もよろしくね。

 

あ、ワンちゃん見るIoTなんだけど、設定を変えたいのよね。

説明書持ってきたから、分かりやすく教えて!

い、いえっさー…

次回もがんばらせていただきます…

 

というか、説明書くらい読んでくださいよー!

 

 

それでは皆様ごきげんよう!!