コラム

「ドクターイエロー」 今村 洋一郎2018.12.18

私は仕事上、新幹線で移動する事があります。

普段よく見る新幹線には、

「のぞみ N700系」「ひかり」「こだま」、
西日本・九州であれば、
「みずほ」「さくら」「つばめ」などがありますが、

たまに、駅のホームや走行中の車窓から、黄色い新幹線を見る時があります。


この黄色い新幹線「ドクターイエロー」は、

「見ると幸せになれる」とうわさされております。

しかし、このドクターイエローの本来の仕事は、
「新幹線区間において、線路のゆがみ具合や架線の状態、
 信号電流の状況などを検測しながら走行し、
 新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査する」こと。

 

つまり、新幹線のお医者さんなのです。

私達もこのドクターイエローの様に、
お客様から「会えば幸せになれる」と言っていただけるように、
お客様の問題点を見つけ、より良い方向へ導いていくために、

日々精進してまいります。


TECHS事業部 九州支店 今村 洋一郎