お知らせ

おかげさまで、中小製造業様向け生産管理システム「TECHSシリーズ」導入実績4,000社を超えました。2021.05.20

 株式会社テクノア(本社:岐阜県岐阜市、社長:山﨑 耕治)の開発・販売する個別受注型機械・装置製造業様、部品加工業様向け生産管理システム「TECHSシリーズ」が導入実績4,000社を超えました。

 

 「TECHSシリーズ」は1994年に発売を開始した、中堅中小規模の個別受注型の機械・装置製造業様、多品種少量型の部品加工業様に向けた生産管理パッケージソフトウェアです。発売から27年目を迎えた本年5月に導入実績4,000社を超えました。

 このように、4,000社以上の中小製造業様で「TECHSシリーズ」が採用された背景として、以下3点を高く評価いただいたと推察いたします。

 

【「TECHSシリーズ」採用の背景】

1.    お客様のご意見と運用実績を基に、継続して標準機能を充実させてきたこと

「TECHSシリーズ」は、お客様のご意見とニーズを基に製品機能を実装するバージョンアップを、継続して行っています。「TECHS-BK(テックスビーケー)」の場合、直近のバージョンアップ(2020年2月に実施)で、50項目のお客様のご意見を製品反映しました。

2.    お客様と真摯に向き合い、業務改善に貢献したこと

「TECHSシリーズ」導入後、「進捗確認の工数を約1,200時間/年削減できた」「2年間で1,300万円の原価削減を実現した」など、多くのお客様が業務改善に成功され、お喜びの声をいただいています。このように、お客様の業務を分析し、提案を行い、運用・活用を支援することでお客様の業務改善に貢献しています。

3.    ソフトウェア購入後のアフターサービスが充実していること

「TECHSシリーズ」のサポートセンターの満足度は97.1%(2019年テクノア調査)と高く評価いただいております。また、稼働中のお客様を対象にしたシステム運用セミナー「TECHS MASTER SCHOOL(テックスマスタースクール)」等、システム導入後も、有効活用いただける取り組みを多く実施しており、「次回も参加したい」「勉強になった」といった声を多くいただいています。

 

 また、テクノアでは、お客様向けポイントサービス「TECHSmile(テックスマイル)」の導入をはじめ、「TECHSシリーズ」の有効活用やIoT化を支援するセミナーの開催等、お客様を支援する取り組みを実施しています。

 テクノアは、今後も「TECHSシリーズ」をはじめ、日本の中小製造業様を支援するIT・IoTソリューションを提供し、お客様の業務効率化、経営課題の解決に貢献できるよう尽力いたします。

 

 今後とも、「TECHSシリーズ」をよろしくお願いいたします。

 

TMSイメージ、TECHSmileロゴ