お知らせ

TECHS-BK「iPad実績収集オプション」販売開始のお知らせ2019.04.01

TECHS-BKの最新オプション「iPad実績収集オプション」を、2019年4月1日より販売開始いたします。

 

iPad実績収集オプションは、リアルタイムでの作業実績収集を更にスムーズにし、製造現場の作業効率を高めます。

また、これまでは作業指示書など指示部門から製造現場へ一方通行であった作業情報が、双方向に、リアルタイムで共有できます。

製造現場で必要となった情報は、iPadの大きな画面ですぐに確認できるので、生産性の向上に役立ちます。

これまで、バーコードリーダーやハンディターミナルで行われていた製造現場での作業実績収集の形を新たにし、iPadの性能を活かした情報共有により現場社員の働きやすさが向上します。

■ 主なポイント

(1)製造現場の作業実績収集が、より速く、より簡単になります。
指示図面に印字されたQRコードをiPad実績収集アプリで読み取り、作業実績収集を開始します。

画面をタップするだけで状況を登録できるので、バーコードリーダーやハンディターミナルでの運用よりもスムーズで、簡単にご利用いただけます。

必要な情報はiPadの大きな画面で見やすく、分かりやすく表示します。

作業の中断等があった場合にも、状況がリアルタイムにメモ入力できるので、記載漏れなどを防ぎます。

(2)作業情報が画面で、動画・画像で、リアルタイムに確認できます。
製造現場に渡される作業指示書では確認できない、同一品番・図番の過去作業実績、作業手順の動画、当該品の納期状況、前工程の進捗など、製造現場で必要な情報がすぐに見られます。

過去に不良品の発生した作業であれば、その内容や画像も確認できます。

これまでは情報確認のために、工場内に設置されたTECHS端末まで移動する必要がありましたが、iPad実績収集アプリがあれば、製造現場で必要な情報が得られます。

(3)製造現場で不良品情報を登録できます。

作業中、万が一、不良品が発生した場合にはiPad実績収集アプリのカメラを起動し、不良品画像を登録します。

作業実績と紐づけて不良品画像が登録されるので、以降の作業時に確認でき、不良品対策として役立ちます。