イベントセミナー

いつでもどこでも無料で研修!『ビジログ』のご紹介2018.10.16

事業承継や人手不足という問題を抱える中小企業にとって、
経営者を支える中核人材の育成は急務です。


こうした問題意識から、中小企業庁が中小企業の従業員向けに、
人材育成のプラットフォーム『ビジログ』を公開しました。

 

『ビジログ』とは?
『ビジログ』は中小企業経営の中核を担う人材育成を目的に、

中小企業の従業員向けに、専門知識等のカリキュラムを無償で提供するサービスです。

 

受講対象者:中小企業で働く従業員等
受講料:無料

 

■特徴
 ・Edtech(テクノロジーを活用した教育技法)を活用し、

  時間や場所にとらわれない多様な学びのスタイルが提供される。
  ウェブ型・双方向ライブ型・ワークショップ型が選択でき、

  受講者の環境・状況に合わせた学習が可能。
 ・受講履歴等を一元管理し、受講者の理解度・進捗を可視化することで、
  成果や成長を実感しながら学びを継続することができる。

 

■カリキュラム

①キャリア・オーナーシップ
 「仕事を通じてどうありたいか。どのように自己実現したいか」をひとりひとりが考え、
 自分自身のキャリア形成を考えていくためのプログラム。

 

②社会人基礎力
 ここでいう社会人基礎力は「人生100年時代」で役に立つ力のこと。
 ライフステージの各段階で活躍し続けるために必要な
 「前に踏み出す力」「チームで働く力」「考え抜く力」の獲得を目指す。

 

③専門知識
 目的別の7テーマを受講できる。また、各業界の中核人材必要な知識を、

 実践的な科目から最先端の科目まで学べ、事例でイメージ確認することも可能。

 

【専門知識】の7つのテーマ
 (1)現場を一新させる「人手不足解消術」
 (2)仕事の効率をアップさせる「生産性向上術」
 (3)お客様をファンにさせる「情報活用術」
 (4)会社を注目させる「広報宣伝術」
 (5)売上をアップさせる「営業販売術」
 (6)お客様を感動させる「サービス向上術」
 (7)社員のやる気をアップさせる「人づくり術」

 

※詳細は『ビジログ』サイトをご確認ください。


社員研修をしたくても、時間や予算にゆとりがない、という企業は少なくありません。
『ビジログ』は無料で利用でき、従業員の都合やペースに合わせた受講が可能です。
うまく活用して、人材育成の一助としてはいかがでしょうか?

 

 

※本記事は中小企業庁のサイト情報および、弊社の調査をもとに作成していますが
 最新の情報等については、必ず関係省庁にご確認ください。