イベントセミナー

学問の秋 / TECHSテストにチャレンジ!〈解答編〉2018.10.16

弊社 TECHS事業部では、よりよいサービスをご提供するため、「楽しくまなぶ」を合言葉に、
定期的にTECHSや製造にまつわる知識を学ぶためのテストやクイズを開催しております。
 
今回は、一般問題から3問を抜粋してご紹介します!

Q1:PDCAをそれぞれ英語で答えると?

〈解答と解説〉

Plan:計画 Do:実行 Check:検証 Act:改善

 

製造業の皆様には言わずと知れた

事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つです。

 

過去の中小企業診断士コラムで、PDCAをテーマにしたものはこちら

 第7回「PDCAサイクルを具体的に回す方法」

 https://www.techs-s.com/column/show/30/

Q2:現在の自動車業界のキーワードとされる「CASE」。4つの頭文字はそれぞれ何を表す?

〈解答と解説〉
C:Connected つながる/Connectivity 接続性
  →自動車とインターネットがつながるイメージ
A:Autonomous 自律走行/自動運転)
  →ドライバーではなくシステムが自動車を動かすイメージ
S:Shared 共有
  →1台の自動車を複数のドライバーで共有するイメージ
E:Electric 電動化
  →電気自動車
※諸説あります。
 
 
〈恥を忍んで、珍回答〉
C(China中国) A(Americaアメリカ) S(South Africa南アフリカ) E(Egyptエジプト)
C(チキン~臆病に~) A(アップル~大企業を目指す~) S(ソース~親しまれる~) E(枝豆~お手軽さ~)

Q3:かっこ内に入る適切な語句を答えなさい。『2018年6月に「長崎と天草地方の(  )関連遺産」が世界文化遺産に登録された。』

〈解答と解説〉

2018年6月に「長崎と天草地方の( 潜伏キリシタン )関連遺産」が世界文化遺産に登録された。

 

こちらの回答、「隠れキリシタン」は不正解にしました。

では、「潜伏キリシタン」「隠れキリシタン」はどう違うのか?

一言でまとめると下記の通りです。

「潜伏キリシタン」:禁教令下のみキリシタンであることを隠した人々

「隠れキリシタン」:禁教令が解かれた後も、キリシタンであることを隠し続けた人々

          (禁教令中の独自の信仰方法を継続した人々)

 

もともと日本は「隠れキリシタン」での世界文化遺産登録をユネスコに求めていましたが、

ユネスコ側から「潜伏キリシタン」にしぼるよう勧告を受けたため、

「潜伏キリシタン」での世界文化遺産登録への運びとなりました。

 

 

〈恥を忍んで、珍回答〉

2018年6月に「長崎と天草地方の( すごい坂道 )関連遺産」が世界文化遺産に登録された。

→完全に長崎のイメージ先行ですね。

 

2018年6月に「長崎と天草地方の( 軍艦島 )関連遺産」が世界文化遺産に登録された。

→それは2015年登録の世界文化遺産ですね。

 

2018年6月に「長崎と天草地方の( 元寇 )関連遺産」が世界文化遺産に登録された。

→それは「信仰」ではなく「侵攻」の方ですね・・・。

いかがでしたでしょうか?

皆様は何問正解できましたか??(^^)