イベントセミナー

工場見学会を開催しました。 2018年3月8日(水) 株式会社 小林製作所 様2018.03.20

2018年3月8日に石川県白山市の小林製作所様で工場見学会を開催致しました。
弊社は、2017年9月に「カイゼンカメラSopak-C(小林製作所社製)」と連携し、
「TECHS-BK カイゼンカメラ連携オプション」をリリース致しました。
今回、実際にSopak-Cを開発・運用している小林製作所様で工場見学会を開催し、
その効果を多くのお客様に体験して頂きました。

生産管理システムで収集した情報と、

工場内に設置されたカメラで収集した画像を紐づけ、

「今どうなっているのか?」「あの時何が起こったのか?」を

簡単に取り出せるこの仕組みにより、

カイゼン効果を生んでいることを実際に体感して頂きました。

 

小林製作所様ではカメラが180台以上も設置されており、
工場内や事務所以外の出荷場や搬入場所等、

至るところにカメラを見つけることができました。

深夜の作業や閉鎖された空間での一人の作業場も、

カメラで見える化することで「オフィシャル化」し、
緊張感を持った仕事をすると同時に、安全確認もできるとのことでした。

 

さらに、

「仕掛品の進捗」「納品後のお客様からのクレームに対するトレーサビリティ」

「過去の加工手順確認」「技術伝承」等、多くのカイゼン効果があったとのことです。

見学会参加者からは、
「IoT推進で、生産効率を上げている工場を見られて良かった」
「社員の意識向上など、予想外の効果もあることが分かった」等のお声を頂いております。
 
ご来場頂いた皆様、ご多忙のところお越し頂き、誠にありがとうございました。
 
今後も皆さまに有益な情報発信を行って参ります。