お知らせ

IT経営のヒントをつかもう!表彰制度のご紹介2017.12.15

AIやIoTという言葉をよく耳にするようになりましたが、
中小企業のIT化は大企業に比べて低調であるのが現状です。
そんな中、IT化の推進を目的とし、経済産業省をはじめさまざまな自治体、団体などが
優れたIT経営を実践した中小企業等に表彰を行っています。

 

 

 受賞事例はIT経営成功のヒントが満載 

 

“表彰制度”と聞いても「自社とは関係がない」「敷居が高い」などと思っていませんか?

 

そんなことはありません。IT経営で成果をあげている中小企業はたくさんあります
受賞企業は、業務の効率化や品質向上、業績アップなど、
ITをうまく活用して困難な経営課題を解決された企業ばかりです。
どんな取り組みが表彰されているのかを知ることで、

今後の経営改善のヒントが見つかります。

 

中小企業向けの表彰制度をご紹介しますので、ぜひ受賞企業の事例に注目してみてください。

 

 

■攻めのIT経営中小企業百選(主催:経済産業省)
 ITの活用による新たな価値の創出やそれを通じた競争力の強化を目指す
 「攻めの分野」でのITの効果的な活用に積極的に取り組み、成果を上げている
 中小企業を選定する。
 http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/it_keiei/100sen.html

 

■中部IT経営力大賞(主催:ITC中部)
 中小企業等のIT経営に取り組む意欲の向上を図り、中小企業等の生産性向上、
 産業競争力強化を図るために、優れたIT経営を実現し、他の中小企業のIT経営実践の
 参考となるような中小企業等を発掘し、表彰する。
 ※中部地方(愛知・岐阜・三重・石川・富山)の企業が対象
 https://itc-chubu.sakura.ne.jp/itckatuyou

 

■勇気ある経営大賞(主催:東京商工会議所)
 厳しい経営環境の中で勇気ある挑戦をしている中小企業またはグループを顕彰する制度。
 革新的あるいは創造的な技術・技能やアイデア、経営手法等により、独自性のある製品・サービスを
 生み出している企業を顕彰する。
 ※東京都に事業活動の拠点を置く企業が対象
 https://www.tokyo-cci.or.jp/market/keieitaisyo/d_archive/

 

 

貴社と同じような課題を抱えていた企業の事例も見つかるかもしれません。
どのように経営改善を遂げたのか?

受賞事例を参考に、貴社の課題を見直してみてはいかがでしょうか。


また、こういった賞を受賞されているTECHSユーザー様もいらっしゃいます。

最近ですと『TECHS-S』ユーザーの金田コーポレーション様も
「おかやまIT経営力大賞」にて優秀賞を受賞されています。
その受賞のポイントは?
↓↓こちらをチェック
http://www.optic.or.jp/seo/okayama_it/29/ceremony.html

 

 その他、導入事例にご興味のある方
▼まずは下記までお問合せください。
 https://form.k3r.jp/technoa/TECHSINFO


※本記事は各自治体・団体のサイト情報および、
弊社の調査をもとに作成していますが
最新の情報等については、必ず関係省庁にご確認ください。