メールマガジンバックナンバー

TECHS-Sの最新バージョン(Ver.6.1)リリース!2013.08.02

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

      《TECHS 》 メールマガジン    2013年8月2日号

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■

 ※本メールは過去に株式会社テクノアの出展した展示会/セミナー等に

   ご参加頂いた方、名刺交換させて頂いた方に配信しております。

  

《 INDEX 》

 ◆◇  1. TECHS-Sの最新バージョン(Ver.6.1)リリース!

 ◇◆  2. EUC Tooの最新バージョン(Ver5.0)近日リリース予定!

 ◆◇  3. リモートデモンストレーション好評受付中!

 

                        ▼テクノアHPはこちら

                        https://technoa.co.jp/

 ………………………………………………………………………………………………

◆◆1. TECHS-Sの最新バージョン(Ver.6.1)リリース!

………………………………………………………………………………………………

生産管理システム「TECHS-S」の最新バージョンVer.6.1をリリースしました!

主な追加機能は以下の通りです。

 

1) 発注・購買見積機能

■■複数取引先に対して発注見積依頼を可能にします■■

    事前に見積依頼を行うことにより、取引先からの回答より、最安値、

    または最短納期の取引先を指定して発注が可能になります。

    これによりコストカット、納期の前倒しが実現しやすくなります。

 

2) 部品・工程納期展開機能

 

■■リードタイム、基準日数により、部品納期、工程納期を部品の

                                       レベル(階層)に応じて自動設定します■■

    納期設定の標準化、納期確認のスピードアップが図れます。

 

3) 製品・半製品在庫機能強化

 

■■発注点や有効在庫を切る品番を対象に、

       在庫製作用の社内受注を自動生成する機能を追加しました■■

    常備ユニットなど、不足が発覚する前に、事前手配が可能になります。 

 

 

………………………………………………………………………………………………

◆◆2. EUC Toolの最新バージョン(Ver5.0)近日リリース予定!

………………………………………………………………………………………………

帳票作成システム「EUC Tool」の最新バージョンVer5.0が近日リリース予定です!

主な追加機能は以下の通りです。

 

1)帳票設計

■■固定レイアウトの一覧表や上下2段明細の伝票など

     これまで作成できなかった帳票が作成可能となります■■

 

2)印刷項目の高度な設定

■■設定された条件により文字の色や内容を変更することが

                                                             可能となります■■

 

3)検索機能

■■検索項目から別の設計情報を呼び出すことにより

    入力したい検索条件を一覧から選択可能となります■■

 

4)文字列結合

■■表示結果の文字項目同士を結合することが可能となります■■

 

5)自動メールオプション

■■送信日が休日の場合に前日や翌日にメール送信をすることが

                                                                     可能となります■■

 

………………………………………………………………………………………………

◆◆◆3.  リモートデモンストレーション好評受付中!

………………………………………………………………………………………………

  ≪「TECHS」をもっと詳しく知りたい・・・・・≫

 ≪デモ(ソフト)を見てみたい・・・・・  ≫

     

 『・・・だけど、わざわざ営業に来てもらうのは気が重いナァ・・・・』

 

 といったお客様のための、

 

 ★≪リモート・デモ・サービス≫★が大好評です!!!!

 

 弊社のパソコンと貴社のパソコンをインターネットで繋いで、弊社の営業と

 貴方が【TECHSの 同一画面を見ながら】電話でご説明し質問に答えます。

 

                   *好評につき19:00まで時間延長中*

                          定時後、自宅でご利用もOK!

 

 お気軽に「TECHSのリモート・デモ」をご体験ください!

  

▼今すぐ、「リモートデモ希望」と書いて、

        techs-info@technoa.co.jp

      までお申し込みください。

  

   お待ちしています。

 ………………………………………………………………………………………………

▼大道 等(社長)の・・・・・《あれこれ「独り言」コーナー》

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

平素は何かとご高配を賜りまして誠にありがとうございます。

 

 去る、6月19日・20日・21日に開催された東京DMS(設計/製造展)は

お陰様で、今年も盛況裏に終了することが出来ました。

ご来場いただきました各位には改めましてお礼申し上げます。

 

さて、今回は筆者の母校であります県立彦根東高校が滋賀県代表として、

夏の甲子園に初出場することになりました。

約半世紀近く前に筆者も野球部に籍を置き、炎天のもと白球を追いかけ

汗と泥と涙にまみれた青春の記憶があります。

 

母校が彦根城内にあるせいで、グランドが狭くバックネットもありませんでした。

打撃練習はバッティングゲージを利用して行いましたが、

外野は浅い上にラグビー部と共用の為、まともに捕球練習はできませんでした。

したがって、打撃練習が中心で守備練習は時々県営球場を借りて

集中的にしていましたが、いつも 打強守弱がチームカラーでした。

筆者の在籍当時は、県下に屈指の投手がいて、4傑又は準優勝は経験しましたが

優勝はできませんでした。また、当時は京滋の代表が甲子園出場ということで、

滋賀県勢の前には、強豪平安高校が毎年のように立ちはだかり

遠い遠い甲子園でした。

 

今年、母校は校舎の耐震補強を兼ねた改築工事が行われています。

このためグランドも重機や資材などの置場として使用されるために、

ほとんど利用できず、結果的に他校のグランドを借りての練習試合が

大幅に増えたそうです。練習試合に出向くと費用がかさむため、

やむなくOBである筆者のもとにも窮状を告げる寄付を募る郵便が届いていました。

 

半世紀を過ぎても、いまだにバックネットの無いグランドで練習をする後輩を

不憫に思い、せめてバックネットをOBの手で実現できないものかと

思案しましたが・・・。

 

ところが、よくよく考えてみたら・・・今年の甲子園出場は、「グランドが

使えないために、他校への遠征試合を大幅に増やした結果」かも・・・!

 

例年:予算がないので遠征練習はできない。

⇒今年:予算が無くても自校のグランドが使えず遠征で実践練習を増やした。

      ≪別の選択肢:予算がないので、今年は夢を見送ってしまう。≫

⇒嘗てないほど実践的練習ができて、試合感覚が格段に高まった。

⇒甲子園出場が決定した。

 

「人間万事塞翁が馬」と言えばそれまでですが、

逆境転じて好機となるの事例でもあります。

わが母校の監督や部長や後援会関係者達が、部員にとって一回限りの青春の坩堝

である甲子園に行く機会を、修復工事のせいで空振りで終わらせたくない。

できない言い訳をせず、生徒たちに精いっぱいの練習をさせたいと思ったから、

実現した快挙かもしれません。

 

「母校の自慢話」したさに、理屈っぽいこじつけ話になってしまいましたが、

初優勝に免じてご容赦ください。

 

━━◆◇ 編 集 後 記 ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

いよいよ夏本番となりました!

この時期、全国各地で連日のように花火大会が開催されています。

花火はある程度離れた場所からでもよく見えますが、

その大きさはどれくらいなのでしょうか?

花火玉の大きさは、日本では尺貫法の寸(約3.3センチ)を基準として、

3寸玉、4寸玉・・尺玉などと呼ばれていましたが、

現在ではそれぞれを3号(3寸)、4号(4寸)・・10号(尺玉)と

号数でも呼びます。

そしてその花火玉を打ち上げると、

3号玉は高さ120mまで上がり、開いた直径は約100m、

5号玉では高さ200m、直径は180m、

この直径180mとは東京ドームとほぼ同程度の大輪なのだとか。

更にそれが尺玉ともなると高さ330m、直径は約280mにもなります。

330mというと東京タワーと同じ高さですね!

 

花火大会で使用される花火玉の大きさは予算にもよりますが、

大きさによって打ち上げ場所や広さに制限があるため、

広い場所の花火大会でないと大きな花火は上げられないのだそうです。

東京では1.5尺玉が限界で、尺玉が上がる花火大会も数か所しかないようです。

ちなみに世界最大の花火は新潟県の「片貝まつり」で打ち上げられる4尺玉。

高さ800m、直径800mという、想像もつかない大きさで、

ギネスブックにも登録されているそうです!

 

私がよく行く花火大会を調べてみると、尺玉は上げられていませんでした。

それでも充分迫力があるので、4尺玉の花火とはどれ程なのでしょうか?!

是非一度見てみたいです!

これからどの花火大会へ行こうかと考えている方、

花火の大きさに注目して選んでみてはいかがでしょうか?