メールマガジンバックナンバー

創刊号2010.03.31

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TECHS メールマガジン 2010年3月31日創刊号です。
末永くよろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■
※ 本メールは過去に株式会社テクノアの出展した展示会/セミナー等に
ご参加いただいた方、名刺交換させていただいた方に配信しております。


《 INDEX 》
◆◇  1. メールマガジン創刊のご挨拶
◇◆  2. TECHSシリーズ、「顧客満足度」No.1
◆◇  3. TECHS-Sの最新バージョン(Ver.3.6)出荷開始
◇◆  4. TECHS-BKの最新バージョン(Ver.2.2)出荷開始



………………………………………………………………………………………………
◆◇1. メールマガジン創刊のご挨拶    株式会社テクノア 
                   TECHS事業部長 山崎 耕治
………………………………………………………………………………………………
弊社(株式会社テクノア)は、岐阜県岐阜市に本社があります。岐阜県近郊に
は自動車、工作機械、航空機など、モノつくり大手製造業の企業城下町として
機械、装置、部品製造の中小規模の企業が多数あります。
弊社は今期で26期を迎えますが、創業以降、地元企業で幾多の生産管理を
手がけ、1993年頃から「生産管理パッケージソフト」に切り替えて開発販売を
開始しました。おそらく中小企業向けの、「生産管理パッケージソフト」としては
草分け的な存在でした。

現在、「TECHSシリーズ」は、全国の中小企業製造業に約1400社の納入実績を
有しており、4年連続年間出荷本数実績においてトップ(テクノ・システム・
リサーチ社調べ)を獲得しています。

リーマンショック以来、日本の製造業界は過去にない厳しさと向かい合い、必
死に努力を続けています。とりわけ中小企業は、専任者を置けない状況下で、
IT化推進に対応しなければなりません。
弊社は中小企業ならではの現実を多くのユーザー様を通じて経験し、その問題
解決にお役に立てるノウハウを会得したことを自負いたしております。
1400社余のユーザー様から頂いた経験と実績を基に、こうした厳しい時代に
こそ、弊社でなければできない中小規模製造業のIT活用に資する情報をお届け
してまいりたいと思うに至り今回のメルマガ発刊に至りました。

本メールマガジンでは、ユーザー事例、製品情報やイベント情報などを随時ご
紹介していきます。
お気軽にご愛読いただきますよう、よろしくお願いいたします。

▼HPはこちら
 https://technoa.co.jp/

………………………………………………………………………………………………
◇◆2. TECHSシリーズ、「顧客満足度」No.1を獲得しました。
………………………………………………………………………………………………
個別受注型製造業向けパッケージソフト「TECHSシリーズ」が、
「2009年度版中堅・中小企業のITアプリケーション利用実態と評価レポート」
(2009年10月ノークリサーチ社)において、“顧客満足度評価”で1位を獲得しまし
た。

■顧客満足度評価とは・・
年商5億~500億未満を中心とした国内民間企業の
生産管理システムパッケージを利用するユーザーに、
製品全体に対する総合的な評価を5段階で評価して頂いたものです。

その結果、
☆☆ 「TECHS」は80ポイント獲得し、
2位以下を12ポイント以上、上回る結果となりました ☆☆

小規模な中小企業向けで多くの実績を持ち、
Excelシートからの部品表取込など、
小規模企業を意識した手軽で便利な機能を取り揃えている点が
高い評価につながっているものと考えられる。

・・といった評価を頂きました。

皆様のご支援のもと、
今後も更なる満足度アップを目指します!



………………………………………………………………………………………………
◆◇3. TECHS-Sの最新バージョン(Ver.3.6)出荷開始
………………………………………………………………………………………………
個別受注型、機械・電機・電子装置製造業様向けパッケージソフト、
「TECHS-S」がバージョンアップしました。

1.ドキュメントのフォルダ参照機能を追加
2.図面参照機能の追加
3.複数製番の一括発注機能の追加
4.部品表一括更新機能を追加
5.POPによる仕入処理機能を追加
・・など。

他にも新たな機能を追加し、
使い易さと利用効果の向上を図っています。



………………………………………………………………………………………………
◇◆4. TECHS-BKの最新バージョン(Ver.2.2)出荷開始
………………………………………………………………………………………………
個別受注/多品種少量生産型、部品加工業向けパッケージソフト、
「TECHS-BK」がバージョンアップしました。

1.製番に関連資料(見積、組立図、製品仕様書など)を
リンクできるようになりました
2.出荷入力機能を追加して、売上と出荷を別々管理することが
できるようになりました
3.POPを使い簡単に出荷処理ができるようになりました
4.POPを使い簡単に棚卸処理ができるようになりました
5.見積入力にて工程積算ができるようになりました(オプション)
6.お客様が自由に作業指示書のレイアウト変更が行えるように
なりました(オプション)



▼大道 等(社長)の・・・・・《あれこれ、ご紹介コーナーです。》

このたびTECHS事業部がメルマガを発刊することになりました。
あまり気張らずに、長く親しまれるメルマガをと願っております。


最初は、岐阜市の禅寺(臨済宗妙心寺派)瑞龍寺の清田老師の
ブログを(許可を得て)ご紹介します。


瑞龍寺には、毎月第二、第四月曜日朝6時から7時半迄。
15年以上、座禅に通っています。
残念ながら「無」の境地には程遠いのですが、出社前の爽やかな
ひとときは、他に替えがたい爽快感があります。


是非ご覧ください。




━━◆◇ 編 集 後 記 ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暖かくなり、桜前線も関東までやってきました。
毎年思うことですが、日本人は本当に桜が好きですね。

桜は春を象徴する花として昔から親しまれてきましたが、
昔の人が指す桜と、私たちが思い浮かべる桜は別物なのだそうです。
私たちがよく目にするのはソメイヨシノですが、
昔から歌に詠まれてきたのはヤマザクラや八重桜でした。

現在、「お花見シーズン」というと一週間ほどですが、
それはソメイヨシノが満開になってからすぐに散ってしまう、
開花期間の短い桜だからなのです。
一方、ヤマザクラや八重桜は開花期間が長く、
昔の人は1ヶ月ほどお花見を楽しんだと言われています。

長くお花見を楽しめるのは羨ましいですが、
一斉に咲いてぱっと散る、
そこにひとつ桜の魅力があるような気がします。

ちなみに・・・もう一つ毎年思うこと。
春になったといっても夜のお花見は寒くて少しつらいです。
皆さん、防寒具を持ってお花見に行きましょうね。