メールマガジンバックナンバー

「TECHSシリーズ」8年連続出荷本数No.1を獲得!2012.03.23

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《TECHS 》 メールマガジン 2012年3月23日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■
※本メールは過去に株式会社テクノアの出展した展示会/セミナー等に
ご参加いただいた方、名刺交換させていただいた方に配信しております。


《 INDEX 》
◆◇  1.「TECHSシリーズ」8年連続出荷本数No.1を獲得!
◇◆  2. TECHS-BKの最新バージョン(Ver.2.6)リリース予定!
◆◇  3. 東京本部移転のお知らせ
◇◆  4. リモートデモンストレーション好評受付中!
▼テクノアHPはこちら
 https://technoa.co.jp/


………………………………………………………………………………………………
◆1.「TECHSシリーズ」8年連続出荷本数No.1を獲得!
………………………………………………………………………………………………
個別受注型生産管理システム「TECHSシリーズ」が
生産管理パッケージ部門で
☆☆8年連続出荷本数No.1を獲得しました☆☆
(テクノ・システム・リサーチ社調べ)

1994年に発売開始以来、今日までに全国に1,650社を超える納入実績があり、
当分野のパッケージソフトとしての2011年出荷本数シェアは26.5%で、
8年連続でトップの実績を勝ち取ることができました!

今後もお客様のご要望にお応えし、業務の効率化はもちろん、
企業体質の改善に役立つITソリューションをご提供していきます。

「TECHSシリーズ」を今後ともよろしくお願いいたします。



………………………………………………………………………………………………
◆◆2. TECHS-BKの最新バージョン(Ver.2.6)リリース予定!
………………………………………………………………………………………………
TECHS-BKが4月にバージョンアップします。
主な追加機能は以下の通りです。

1) POP仕入機能追加
■■ハンディーターミナルで仕入業務を行うことが出来るようになります■■

2) 品番マスタ得意先別単価管理機能追加
■■同一品番で得意先別に単価を持つことが可能になります■■

3) 現品票発行機能追加
■■A4 10面カットの標準紙(シール)に現品票を印刷できるようになります■■


▼お問合せはこちらまで
techs-info@technoa.co.jp


………………………………………………………………………………………………
◆◆◆3. 東京本部移転のお知らせ
………………………………………………………………………………………………
このたびテクノア 東京本部は業務を一層強化充実させるため、
3月19日より下記住所に事務所を移転することとなりました。

事務所移転を機に社員一同心機一転、益々業務に精励し、
皆様のご期待に添いますよう努力して参ります。
今後とも一層のお引立てを賜りますようお願い申し上げます。


****新住所**********************************************
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6 水天宮DYビル5F
※TEL、FAXは変更ございません。
********************************************************



………………………………………………………………………………………………
◆◆◆◆4. リモートデモンストレーション好評受付中!
………………………………………………………………………………………………
 ≪「TECHS」をもっと詳しく知りたい・・・・・≫
 ≪デモ(ソフト)を見てみたい・・・・・  ≫
     
 『・・・だけど、わざわざ営業に来てもらうのは気が重いナァ・・・・』

 といったお客様のための、

 ★≪リモート・デモ・サービス≫★が大好評です!!!!

 弊社のパソコンと貴社のパソコンをインターネットで繋いで、弊社の営業と
 貴方が【TECHSの 同一画面を見ながら】電話でご説明し質問に答えます。

  *好評につき19:00まで時間延長中*
定時後、自宅でご利用もOK!

 お気軽に「TECHSのリモート・デモ」をご体験ください!
 

▼今すぐ、「リモートデモ希望」と書いて、
techs-info@technoa.co.jp
  までお申し込みください。
  
   お待ちしています。



………………………………………………………………………………………………
▼大道 等(社長)の・・・・・《あれこれ「独り言」コーナー》

昨年(2011年)の第145回直木賞を受賞された池井戸潤さんは、
岐阜県の出身です。
受賞作は、小さな町工場を描いたビジネスエンターテイメント小説
「下町ロケット」。
地元出身、中小製造業を舞台にした小説と聞いて、
遅まきながら数冊読みました。
共通するのは、その業界(たとえば金融業だったり製造業だったり)の人物と
現場が生き生きと描かれており、最後まで目が離せず一気に読める点でしょうか。

著者である池井戸さんは「ライブ感(人を人らしく描く)を大切にして、
”読んで面白かった。”と言ってもらえるようにしている。
読者がお金を払って買ってくれる以上、そうでないと読者に申し訳ない。
そのためには、読者が何を求めているかを、良く知ることが重要。」
と語られています。

弊社(TECHS-シリーズ)の場合、お客様の要望と一口に言っても、
誰のご要望かという点が問題になります。
製造現場担当者、IT担当者、部長、工場長、社長等、職務職責上の違いにより
要望の内容が異なる場合があるからです。

弊社の使命(ITリューション)は、お客様(企業)の利益(儲け)を阻害している
問題点を見つけて解決し、「お客様に利益のでる仕組みをTECHSの活用に
より提供」することと定義しております。
ご意見の違いで 複雑な状況に至った場合(平素も同様ですが)、弊社では、
「使命の定義」を軸に、お客様のご意見を調整する様に指導をしております。
”導入して良かった。”と言って頂くために・・。
今後ともよろしくお願い申し上げます。



━━◆◇ 編 集 後 記 ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

既にご存知の方も多いかもしれませんが、
今年の5月21日の朝、東京・大阪・名古屋の大都市を含む日本の広い地域で
金環日食が見られます。
太陽の光が環になって見える、ゴールドリングとも呼ばれるあの金環日食です!

金環日食は非常に珍しい天文現象で、日本という広い範囲でみても、
十年~数十年に一度の頻度でしか見ることができないそうです。
前回日本で見られた金環日食は、1987年の9月23日に沖縄で観測されたもので、
25年前の話です。
更に首都圏近郊で金環日食を見ることができたのは1839年9月7日(江戸時代)で、
なんと173年ぶりのことなのだそうです!!
今回がかなり貴重な機会だということがわかりますね。

一生に一度見られるかどうかわからないので、私は絶対に見るつもりです。
また、金環日食にならない地域でも、なかなか見ることができないくらい大きく
太陽が欠ける部分日食を観測することができるそうなので、
金環日食の観測地域にいない方も、見る価値有りだと思いますよ。
ただし、太陽を直接肉眼で見るのは失明の恐れがあり、非常に危険なので、
日食グラス等を使用して観測しましょう。
売り切れてしまう可能性もあるので、早めに購入した方がよさそうです。

あとは、当日晴れることを願うばかり・・ですね!