コラム

「会社の状況を見える化する」 岩永 宏史2016.10.03

おかげさまで、

TECHSシリーズの導入社数が2700社を超えました。

 

予測できないスピードで世の中がめまぐるしく変化しており、
スピードと柔軟性が生き残りのカギになってきております。

 

また、日本国内においては人口減少が続いており
人手不足が叫ばれるようになってまいりました。

 

お客様を訪問させていただく中、大きな課題として

あがってくるものには、経営状況の的確な把握など、

IT活用が解決の糸口となるものがございます。

 

一方で、効果が見えにくいことや、

上記のような人手不足という状況等を背景に、
IT投資が進んでいない現状も多くお見受けします。

 

TECHSシリーズをご活用いただいているお客様の中では、
システム専任の方がいらっしゃるお客様は少数です。
普段のお仕事の中にTECHSを取り入れていただき、
紙やExcelでやっていたことをTECHSへ置き換えていただきます。

そうすることでデータを一元化し、

会社の状況を「見える化」してまいります。

 

今後も、期待を込めてTECHSシリーズをご購入いただきました

お客様一社一社に、業務改善と利益体質への体質改善を

実現していただけるようまい進してまいります。

 

今後ともテクノアならびにTECHSシリーズを宜しくお願い申し上げます。

                                                   

2016/10/3

TECHS事業部  岩永 宏史