コラム

「バックアップオプション」 西村 恭範2016.09.01

熊本地震より4カ月が経ちました。

被災された皆様方に、

あらためて心よりお見舞い申し上げます。

 

9月1日は防災の日です。

 

5年前の東日本大震災以降、事業継続性についての
ご相談をいただく機会が増えました。

 

データのバックアップ強化にお応えするため、

クラウドバックアップオプションをリリースしたのもその一環です。
災害に備え、対処するにはITだけでなく

「人」の力こそ重要であるとテクノアは考えます。
本オプションは単なるデータの保管にとどまらず、

バックアップが取れていなければ、確認の

ご連絡を差し上げるところまでさせていただいております。

 

また、万が一の折には、サポートセンターより状況確認のご連絡、
及び復旧サポートなど、できうる限りの体制作りにも努めております。

 

実際にバックアップが取れていない状況をお客様にご連絡差し上げた際、
「ちゃんとバックアップが取れているかを確認して頂ける仕組みは
凄いですよね、とても安心できます」
と大変うれしいお言葉を頂いております。
※その日は雷雨の関係で、お客様が意図的に外部ネットワークを
遮断されていました。。

 

これからもお客様の様々なニーズにお応えしつつ、
TECHSというサービス(科学)で業務改善を推進するとともに、
人と人との繋がり(文化)を大事にし、
企業体質改善にも全力でご支援させて頂きたいと思っております。

 

まだしばらくはこの暑さが続くようですが、
皆様お健やかに秋をお迎えくださいますようお祈りいたしております。

 

2016/9/1

TECHS事業部 課長 西村 恭範