コラム

第29回「ゲームを通じて経営を学ぶ!」 間野 佐知子2020.04.15

『戦略MG(マネジメントゲーム)(R)』というゲームをご存知でしょうか? 
スマホゲーム、TVゲームとは異なり、実際に人が集まり専用のボード(盤)を囲んで行うボードゲームの

一種なのですが、通常のゲームと違うのは、そのテーマが「会社経営」という点です。 

 

自分が社長になり、資本金を元手に会社経営を行います。 
順番に意思決定カードをひき、市場で材料を購入し、入札制で販売します。 
その中で、人の採用、研究開発、設備投資など、様々な選択肢の中から 
なにを自社で行っていくかを決定していきます。 
さらに、リスクカードをひくと、火災や盗難、社員の急な退職なども発生します。 
期中の金額の出入りを資金繰り表に記入しながら、期が完了すると決算処理を行い、 
自己資本の成績で競うゲームです。 

 

私は会社の研修で、『戦略MG(マネジメントゲーム)(R)』を体験する機会がありました。 
利益をアップするためにはどういう費用をカットするのが効果的なのか、 
また、カットすべきでない費用はなにかなど、ゲームを通じて学びました。 
販売するために安易に値下げすることは、結局、儲けにはつながらないことも 
ゲームの中で痛感しました。 
短期的な視点と長期的な視点では効果的な方法は異なります。 
ゲームの期間を考えて、有効な手を打っていく必要があります。 
決算処理で数字が合わないときは大変でしたが、わかっていても教科書通りにはいかない点など

総じて大変面白かったです。 

 

座学で講義を受けるのもよいですが、ゲームを通じて経営を学ぶのも 
記憶に残りやすいのでお勧めです。 

 

テクノアでは、TECHSの保守ユーザー様向けにTMS(TECHS Master School)として 
様々な無料講習会を開催しております。 

今年は、この『戦略MG(マネジメントゲーム)(R)』もTMSで開催予定です。 
実際に会社を経営されている経営者様は勿論、若手管理職の方などにも参加いただき、

ボードを囲んでぜひ楽しく競っていただければと思います。 

 

TECHSユーザー様とは、TECHSが稼働して終わりではなく、継続的に関わりを 
持たせていただき、ユーザー様の継続的な改善に貢献できればと思っております。 
 

ぜひ、TMSをご活用ください! 

 

※戦略MG(マネジメントゲーム)(R)は、株式会社戦略MG研究所の登録商標です。 

 

※新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みまして、2020年4~6月に予定していた

 戦略MG(マネジメントゲーム)(R)の開催を延期いたしました。

 なにとぞご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

 弊社開催イベントの、新型コロナウィルス感染症への対応については、こちらをご覧ください。

氏名:間野 佐知子(まの さちこ)

所属:(株)テクノア TECHS事業部 ソリューションサービス部

 

中小企業診断士を目指した理由:
日々、TECHSを通して中小製造業のお客様と向き合う中で、よりよい提案をしたいという思いと、40歳を過ぎても、より成長していきたいという思いがあり、経営全般を学べる中小企業診断士資格取得を目指しました。

(株)テクノア 間野