お客様プロフィール

商 号 株式会社 坂井製作所
所在地 岐阜県
電話番号 058-322-4317
設 立 1952年2月
資本金 1000万円
事業内容 NC自動旋盤による精密切削加工
この事例で 導入された製品
製品紹介ページへ
TECHS-BK

TECHS-BKにより お客様への迅速な納期回答が可能に

お客様の望まれる納期・コストと共に品質のすぐれたものを確実にお届けします
 株式会社坂井製作所は1952年の創業以来、真鍮切削部品に特化した物づくりを行っている。戦後には自転車エアーポンプの口金の生産にいち早く参入し、国内有数のシェアを獲得した。
真鍮は黄銅鋼とも呼ばれる銅と亜鉛の合金であり、金色に輝くその見た目の美しさが魅力的である。また錆びにくい事から、幅広い分野で利用されており、同社もその特徴を利用した、ガス部品や水栓部品を主力製品とし、確たる地位を築いている。
顧客サービス向上の為にはシステムが必要不可欠であった
 そんな同社が生産管理システム『TECHS-BK』を導入したのは、顧客サービスの向上を考えてのことであった。
「これまでは事務処理も含め、管理は手作業にて行っていました。その為お客様から納期の問い合わせがある度に、電話を受けた事務所の女性が、工場の中を聞いてまわらないと、何かどこまで進んでいるのか確認できなかったのですよ。
しかもその間お客様を待たせてしまっているわけです。納期の問い合わせをしてくる場合というのは、急いで納品して欲しいことが多いのですよ。ですから納期を即答できるように管理を強化する為には、システムの導入しかないと考え検討を始めました。」と北瀬氏は語ってくれた。
バーコードハンディターミナルにて簡単に情報を入力
 「システムを選定する上で、できるだけ簡単に使えるものを選びたいと考えていました。弊社ではシステムを導入するのは初めてのことですし、まずは進捗管理に的を絞ってやりたかったので、いくつかパッケージソフトのデモを見た上で、『TECHS-BK』を導入しました。
進捗管理で一番難しい事は、作業員に情報をきちんと入力させることですが、それを解決する 為にバーコードハンディターミナルを3台導入しました。これを使って作業指示書のバーコードを読み込むだけなので簡単だし確実ですね。
それに進捗状況に合わせて、画面の色が変わってくれるので分かりやすいですね。納期が遅れている物件がどれか簡単に分かるので、指示がしやすくなりました。
導入当初の目標であった納期を即答できる体制はできあがって順調に稼動しています。」
帳票作成オプション『EUCツール』で情報をフル活用
 「帳票設計オプション『EUCツール』は非常に便利なので活用しています。自社オリジナルの帳票も作っていますが、それ以外にも売上や進捗状況のデータをExcelに出力し、経営判断に必要な資料を作成しています。欲しいデータがすぐに手に入るというのが魅力的ですね。」
次の目標は原価管理の強化
 「まずは目標としていた進捗管理が行えるようになりましたが、『TECHS-BK』にはそれ以外にも機能がたくさんありますよね。次の目標としては原価管理を強化して行きたいと思っています。
また今回システムを導入して感じたことは、出てきた情報を元に、どのようなアクションを起こすかが一番大事だと言うことです。システムは手段に過ぎませんからね。
そこで大事なのは教育です。会社は人で成り立っていますから。いかに社員の力をシステムを利用して引き出すかにかかっています。」

詳細情報