お客様プロフィール

商 号 株式会社アイジェクト
所在地 埼玉県
電話番号 042-989-8941
設 立 1999年9月
資本金 1,000万円
事業内容 バッキングプレート、電子顕微鏡部品、真空装置部品、 半導体装置部品、医療機器部品、実験装置、 機械加工一般、3Dモデル試作、治具(設計、製作)
この事例で 導入された製品
製品紹介ページへ
TECHS-BK

『TECHS-BK』導入により「中小企業IT経営力大賞2013 優秀賞」を受賞

製品を深く理解して 顧客の想いを形にする
 埼玉県日高市で、銅・アルミの精密加工メーカとして、医療機器部品、理化学機器部品、バッキングプレートを製造されているアイジェクト様。近年は、航空宇宙関連分野に注力し、大型低温重力波望遠鏡 KAGRAの部品も製造されています。
 試作品の受注も多く、設計・製造の両部門の視点を持った立案、コーディネートができることを強みとされています。また、お客様との入念な打ち合わせにより、製品への理解を深め、試作段階での手戻りや加工後の設計変更を減らすことで、お客様の試作コスト削減に貢献されています。
 今回は、代表取締役 戸口 儀隆 様に、お話を伺いました。
1年かけて、段階的に 『TECHS-BK』を稼働
 まずは、『TECHS-BK』の導入経緯についてお伺いしました。 
「最初に導入したシステムは、システム専任者が必要で、当社の業務にも合わなかったため、稼働できませんでした。そのころの当社は、製造原価を一切把握しておらず、経験値で価格を決めている状態でした。そのため、材料費が高騰しても、値上げの根拠が提示できず、得意先との価格交渉ができない状態でした。
 そんな中、ある勉強会への参加を機に、原価意識を持つことの重要さと、その管理にはIT化が必要であると、再び考えるようになりました。
 まず、販売管理システムや手組みの生産管理システムなどを段階的に導入しました。しかし、複数システムを組み合わせての運用だったため、二重入力による転記ミスが多発しました。
 その問題を解決すべく、展示会や新聞で見て知っていた『TECHS-BK』の検討を始めました。それまでの経験を踏まえ、システムへの要求事項を洗い出して精査したところ、『TECHS-BK』で全て対応できることが分かったため、導入を決めました。
 システム入れ替え時には現場に負荷がかかります。過去の失敗を繰り返さぬよう、ITコーディネータのアドバイスを受けて、「作業指示・進捗管理」、「発注・仕入」、「売上」の3フェーズに分け、1年近くかけて段階的に稼働させました。
 これが当社の『TECHS-BK』稼働成功の秘訣です。」
様々な帳票を 自由にレイアウト可能
 導入の初期段階の中の1つ、各種伝票発行について伺いました。
 「『伝票設計』オプションでは、自由に帳票をレイアウトできる点が素晴らしいですね。自社オリジナルの注文書や納品書の作成の他、作業指示書と検査チェックシートをセットで印刷したい、という現場や事務所からの要望にも応えることができました。また、得意先が要求する書式の帳票を作成できるため、顧客満足度も上がりました。
 必ずしもシステムの標準仕様に合わせる必要がなく、融通が利くところが『TECHS-BK』の良さだと思います。」
 また、アイジェクト様独自の運用として、「付箋」と呼ばれるラベルを作成し、ホワイトボードに貼ることで、進捗管理をされています。
正確な経営数字が 即座に見えるように
 「『TECHS-BK』導入の一番の効果は、正確な経営数字が即座に見えるようになったことです。以前は、原価は販売管理システムとは別に、Microsoft® Excelで管理・集計していました。しかし、会社全体としての利益しか分からず、案件ごとの利益は把握できない状態でした。
 『TECHS-BK』導入の最終段階では、原価と売上の一元管理が可能になり、案件ごとの個別の利益をしっかり把握できるようになりました。
 当社では、月次で決算報告書、経営計画書を作成し、全社員に公開しています。他にも、社員1人あたりの経常利益なども開示しています。前々期、前期の売上や原価の推移を全社で共有することで、今期の売上目標と、その数字の根拠を明確に示せるようになりました。
 また、蓄積したデータを『EUC Tool』で集計し、どの業界の売上が伸びているかなど、売上構成比やその推移を分析して活用しています。」
システム入れ替えを機に 業務フローを見直し
 「『TECHS-BK』導入による副次効果として、システムの入れ替え時のプロセスが、業務改善につながりました。
 『TECHS-BK』導入を機に、業務フローの見直しを行い、無駄な作業を排除しました。また、この見直しにより、モノづくりの工程の流れを全社で共有できるようになったため、問題が起きても、即座に対応できるようになりました。」
「先進的な事例」として 認定された、高い導入効果
 その後、アイジェクト様は、次のようなめざましいIT経営効果を評価され、経済産業省主催の「中小企業IT経営力大賞2013」で「優秀賞」を受賞されました。
・作業指示書の発行時間を、1物件につき7分から3分に短縮。
・納期回答、過去履歴回答時間を、1件30分から3分に短縮。
・生産管理と販売管理のシステム一元化により、受注、指示書・納品書発行、請求の作業時間を月80時間削減。また、二重入力の廃止により、人件費を月0.5人相当削減。
今後の展望
 今後の展望について、次のようにお話しくださいました。
 「外出先からも、『TECHS-BK』の進捗状況をリアルタイムに確認し、得意先に即座に納期回答をしたり、出先で見積書を作成できるようにしたいと考えています。また、納期遅れの恐れがある物件にも即時に気づける仕組みを構築し、早めに対策できるようにしていきます。そのために、『EUC Tool』をさらに活用していく必要がありますね。分からないことがあれば、サポートセンターに問い合わせながら進めていきます。
 サポートセンターは、懇切丁寧に対応してくれます。当社の問合せ履歴を踏まえて、分かりやすい言葉で説明してくれ、瞬時に解決してもらえるので、大変助かっています。」とのうれしいお言葉もいただきました。

詳細情報